薄毛の対策する時に気を付けなければいけない習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
薄毛の対策

髪を洗わないのも洗い過ぎるのも薄毛の対策としてはNG

薄毛の相談はこちら

薄毛が気になってきている人は頭髪に意識が行き過ぎて、人によっては髪をちゃんと洗わなかったり、洗いすぎてしまう人がいるようです。
それらはどちらもよくありません。
石油系のものを含まないシャンプーをえらび、シリコンの入っていないリンスで頭皮環境を整えることが薄毛の対策となります。
石油成分が入っていると抜け毛、皮膚疾患の原因になりますし、シリコンは張りが戻ったようすになりますが、逆に髪に栄養分が行き渡りにくくなるため、実はよくないものなのです。
シャンプー、リンスのボトルの裏面の説明書きをよく見て、出来ることならば天然のもので出来ているものを使いましょう。
髪は清潔にしておく方が栄養分は行き渡りやすいです。

自毛植毛ならアスク井上クリニックへ

ドライヤーの使い方次第で薄毛のリスクを高めることに

ドライヤーの使い方も薄毛の対策には注意が必要です。
髪の毛を濡れたままにしておくと雑菌で臭いや痛みが起きます。
吸水性の高いタオルで初めに髪を巻いておき、その後10分ほどしたらドライヤーで乾燥させます。
ドライヤーの熱は根元から髪の先の順に当てます。
ドライヤーをこまめに動かして、熱をまんべんなく髪に当てて乾燥させていきます。
乾いたら冷風に変えることで、髪は艶がでます。
塗れたまま放置することは髪と頭皮にダメージをあたえ、臭い、雑菌、抜け毛のもととなりますから、正しくドライヤーを使って乾かしましょう。
ちゃんと乾かしておくことは翌日の髪のセットは楽です。
乾かすときにトリートメントをすると、ダメージは和らぎ、ふんわりと仕上がります。

病院だからできる、発毛治療!

タバコは薄毛の対策の天敵です

タバコも薄毛になる原因となります。
タバコを吸うことで発生するニコチンや一酸化炭素は、せっかく体に取り込まれているビタミンを消費して血管も収縮させ、か細い血管にしていきます。
そうなると、栄養分が体の隅々にと届かなくなります。
また、有害物質を解毒する働きのある肝機能を低下させ、不健康な状態に近づけていきます。
そして、DHTという脱毛症ホルモンを活性化させてしまいます。
このようにタバコには発毛抑制作用成分がたっぷりと含まれていますので、吸わないことがよいといえます。
息抜きや気分転換に必要だと考えている人は違う、体に良い方法で息抜き、気分転換を考えてください。
若いから大丈夫などというのは間違っています。

半年で結果を出したい人の毛髪再生クリニック

紫外線を避けることは薄毛の対策になる

紫外線を避けることも薄毛の対策になります。
しかし、ビタミンDをつくる紫外線には元から、免疫力を上げる、骨を形成して強くする、カルシウムやリンの吸収を促進するなどの大切な役割もあります。
問題は浴びすぎることにあるのです。
一時間くらいの日光浴は気持ちがよいのでぜひおすすめします。
そして、紫外線を浴びすぎないために帽子を着用することはとても良いことなのですが、蒸れには注意 が必要です。
蒸れて汗をかくと雑菌が繁殖して、髪によくありません。
かぶったり脱いだりこまめな調節や通気性の良い帽子にする、綿素材の布をかぶるなどの工夫をして、髪と頭皮に負担をかけない用に注意しましょう。
過度な日光浴、過度な髪隠しは良くないということです。

病院だからできる、発毛治療!

薄毛の対策時に気を付けるべき習慣についてのまとめ

髪の量が気になってくると触るのも怖いとか、とかしたくない、洗髪したくないなどの過度な思いが起ってしまいがちですが、頭皮と髪に優しいヘアケア製品を使い、ドライヤーを正しく使って髪を乾かして煙草をひかえてください。
そして、紫外線に気を付けながら適度な運動をし、バランスのとれた食生活と十分な睡眠で心も体も十分落ち着いた状態にすれば、おのずと髪も美しく育っていきます。
頭皮のマッサージなどで、血行促進をするのも効果的です。
悩みは誰にもあるものですが、溜め込まず、何らかの楽しい前向きな活動で解消し、まぎらわして健康的に過ごしていきましょう。
薄くなった毛もまた、濃く戻ってくる可能性はあります。
体と心のストレスが一番良くないので、気を付けていってください。

自毛植毛治療とは

今、世界で注目されてる根本的な薄毛解消方法!
それは、最新の医療技術で自分の髪の毛を自分に移植するアイランドタワークリニック独自の「自毛植毛」です!

薄毛解決

国内で唯一メスを使わない、切らない手術が出来ます。

アイランドタワークリニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。