植毛とは?基本的な種類や方法を勉強しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
眼精疲労

植毛ってどんなことをするの?増毛との違いは

40歳からの薄毛治療は専門病院のTOMクリニックへ
薄毛の悩みを抱える男性に利用される増毛および植毛は、自分の頭皮の状態や費用によって選択することができます。
増毛はサロンなどを利用して、アクリル繊維などで作られた人工毛を使用し、自毛の生え際に近い部分に結びつけることで擬似的に髪の本数を増やします。
対する植毛は人工毛または自毛を使って頭皮に移植する手術です。外科的手術のため、医師免許のあるクリニックなどでしか受けることができません。

現在は人工毛における術式はほとんど行われておらず、通常は薄毛の影響の少ない後頭部や側頭部に残る自毛を移植する方法を採っています。
自毛の場合は髪の毛が成長する細胞ごと移植するため、定着してしまえばその後も自分の髪の毛として維持できるのが特徴です。
髪の毛が抜けて再び生えてくるなど、持続性の面で強みがあるため、初期費用は高額ですがコストパフォーマンスは抜群と言われています。

初めての方でも安心!診療前の無料画像診断実施中!薄毛治療なら新宿AGAクリニック

自毛植毛と人工毛植毛

自毛植毛は自分の髪の毛および細胞を移植する手術で、ドナーは薄毛の影響のない様々な部位から採取します。
頭部から細胞ごとくり抜くため傷跡が残りやすいのですが、髪の毛が長ければ隠れますし、傷を最小限に抑えて移植する術式もあるので問題とされることはないようです。

現在は傷跡が最も残りにくいFUE法となるFUERS植毛が広く採用されていますが、採取できる本数などに限界があるため、薄毛が酷い状態の場合にはメスを使用したFUT法を行うこともあります。
これに対する人工毛植毛は増毛で使用されるような擬似的な髪の毛を頭皮に埋める手術で、本数の制限などはありませんが、人工物であるため拒絶反応が起こりやすかったり、メンテナンスが必要なこともあり、現在はあまり採用されていません。

秋葉原中央クリニックの薄毛治療

カウンセリングから帰宅まで。植毛手術の流れ

植毛は医師が行う外科的手術ですが、それだけを聞くと入院が必要なのかと思う人もいるかもしれません。
しかし、実際には日帰りで手術を受けることができ、アフターケアもばっちりしてくれるクリニックが多いのです。
クリニックによって若干の違いはありますが、基本的な手術の流れはあまり変わりません。
事前に予約した日に来院し、カウンセリングと健康状態をチェックします。
植毛は間違えることができないので、ヒアリングは大切にしており、希望するヘアスタイルや移植する範囲をしっかり確認します。

それからいよいよ手術となり、麻酔処置から始まり邪魔になる髪の毛を刈り上げてドナーの採取、要望のあったヘアスタイルに合わせてドナーを植え込み、傷跡の手当てをして終了です。
そのまま帰宅することができますが、傷が回復するまで時間がかかるため、シャワーやシャンプーなどの制限がかかります。

いま話題の再生医療由来の発毛技術

植毛のメリットとデメリット

植毛のメリットは色々ありますが、やはり一番は薄毛によるコンプレックスから解放されることです。
人の視線が気になっていた頭部も、根本的な解決ができて堂々と頭部を晒すことができ、ふさふさの髪の毛を見せて外出することができます。
自毛植毛なら勝手に髪が成長するので、増毛のようなメンテナンスが必要なく、昔のように美容室にも通うことができるのです。
デメリットについては、手術に必要な費用が高いという点でしょう。

移植する本数や範囲によっても違いますが、例えば生え際のM字だけを対象の手術で100万円前後かかり、範囲が広がればそれだけ追加費用が必要となります。
また、人工毛植毛の場合はメンテナンスや拒絶反応が問題となるので、デメリットを良く理解して医師と相談しながら利用を検討しましょう。

あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
自毛植毛の常識を変えるアスク井上クリニック

植毛に関するまとめ

植毛は増毛とは違い費用が高かったり、外科的手術のため様々な問題が起こります。
自毛植毛や人工毛植毛、それを行うための術式など種類が豊富で、ただ髪の毛を植えれば良いというわけではありません。
しかし、植毛手術が日帰りで受けられることからもわかるように、素早く髪の毛の問題を解決したいという人にとっては最適な方法となっています。
植毛は薄毛の改善にとって即効性や確実性があるので、他の治療を試して効果がみられなかった場合にも有効な手段になり得るのです。
頭皮の状態でどこまで改善できるか、費用はどのくらいかかるのかが決まるので、手術を希望するならまずはクリニックに相談すると良いでしょう。
カウンセリング自体は無料で受けられるところも多いので、手術に関する悩みを解消できます。

HARG療法認定施設とは

薄毛・抜け毛でお悩みの方必見!
日本の20歳から69歳までのAGA人口は1260万人もいると言われています。
薄毛、脱毛に悩まされている世の男性はとても多いのです!

そんなAGAを医療機関でなければ治療できない最先端の毛髪治療がHARG療法です。
当院はHARG治療を行える数少ない【HARG療法認定施設】です。

大宮という場所柄、都内、埼玉のみならず、栃木、群馬等遠方からの患者様もとても多いです。

HARG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。