フィナステリド(プロペシア)の注意すべき副作用とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロペシア

フィナステリドはAGAの原因となるDHTの発生を抑える成分ですが…

薄毛の進行を効果的に抑える働きがある反面、医薬品という性質上、様々な副作用が確認されています。
フィナステリドの副作用として主に報告されているのは、性欲減退や勃起障害、精子機能の不活発化、そしてうつに肝機能障害があげられます。
発生確率としては性欲減退が1.8%、勃起機能の低下なら1.3%など数字で見れば非常に低いものとなっていますが、症状が出るか出ないかの違いでもあるため、安易に考えるのは危険と言えます。
とはいえ、フィナステリドだけでなくどの医薬品でも意外に重度な症状を起こす副作用はあるので、必要以上に心配することもないでしょう。
用法用量を守れば安全に治療ができるのがフィナステリドなので、医師の注意を良く聞いて正しく使用することが大切です。

服用を中止しても改善しないのはポストフィナステリド症候群

フィナステリドは毎日服用するものであり、人によっては半年や数年も飲み続けることがあります。
副作用が起こりにくい医薬品であっても、長く飲み続ければ症状の発生確率も高まり、何らかの問題が起こる可能性があります。
服用を中止すれば改善することもありますが、症状が継続して起こる場合に考えられるのがポストフィナステリド症候群の可能性です。
いわゆる後遺症にあたる問題で、性機能障害が持続したり、いつまで経っても回復しないようです。
内服薬のほとんどが同様ですが、肝臓代謝によることで長期的な服用をすると、頻度は高くないものの、肝機能障害を起こすこともあります。
このポストフィナステリド症候群は発生が非常に低いためか統計があまりとれておらず、医師が診断するのも難しいとされています。

ポストフィナステリド症候群を治療するためには

ポストフィナステリド症候群は服用を中止してから発生することも多く、飲むのを止めたからといって改善できるわけではありません。
また、臨床医の統計もとれず、原因自体もはっきりしていないことから、正しい改善方法が見つかっていないのが現状です。
性機能障害が起こったり性欲減退になることから、不足したテストステロンを補充すれば良いと考えがちですが、逆効果になる可能性もあります。
男性化ステロイドを使用した男性では、一時的に性欲や食欲が回復し、精力的になるのですが、投与をやめたとたんにリバウンドが働き副作用が強烈に襲ってきたという報告があります。
そうした問題から、無理に補充療法などを試さず、体力や免疫力を活性化させるような対処療法で、生活習慣の改善を心掛けるのが良いと考えられます。

そもそもポストフィナステリド症候群ではなかった可能性も

患者の中にはフィナステリドの服用を中止してから、徐々に性欲が落ちていく人も少なからずいます。
そうした人たちがポストフィナステリド症候群ではないかと不安になることもありますが、そもそもが発症していなかったのではということも考えられます。
フィナステリドの服用を中止すると、DHTを抑制する働きが失われ、抜け毛が再び発生していくものです。
薄毛で悩んでいた男性は、またも起こる抜け毛によって不安が募り、薄毛によるストレスや自信喪失が起こります。
表向きは気にしていないものでも、どこかしらに恐怖を感じるのが普通なのです。
性欲はメンタルと密接な関係にあるので、強いストレスを感じると性欲が極端に落ちてしまうことも十分にあり得るでしょう。

フィナステリドの副作用についてのまとめ

フィナステリドはAGA治療にとっての特効薬とまで言われる医薬品ですが、同時に性欲減退や勃起障害が起こるリスクもあります。
一般的には服用してから起こるものが副作用と言えますが、飲み終わってからもポストフィナステリド症候群の可能性もあり、後遺症を心配して治療に踏み切れないといった人もいるかもしれません。
副作用は薬との関連があると認められた症状であれば全て記載され、中には因果関係がはっきりしないものも含まれます。
発生頻度も非常に低いことから、過度に心配しすぎることはないでしょう。
それでも不安な場合は医師に相談するなど理解力を高め、似たような症状が現れた場合は治療を中止するなど、薬と上手につきあっていくことが大切です。

自毛植毛治療とは

今、世界で注目されてる根本的な薄毛解消方法!
それは、最新の医療技術で自分の髪の毛を自分に移植するアイランドタワークリニック独自の「自毛植毛」です!

薄毛解決

国内で唯一メスを使わない、切らない手術が出来ます。

アイランドタワークリニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。